これが最強・最速のダイエット法だ! 【1weekダイエット】⑫

スポンサードリンク

1weekダイエットプログラムのご案内です。
私は2014年の元旦から、

1weekダイエットを始め、

体重が7.8kg落とせました。


ウエストは、8.3cm細くなりました。

当時の服などは総取っ替えとなる成功でした。
それから、3年はリバウンドもなく、

食事制限はせず、普通に過ごしておりました。
ファスティングダイエットコーチの仕事にも

精を出しておりました。

 

ところが、

昨年末から今年の正月明けまでの

暴飲暴食で、3kg以上体重が増え、
70.8kgになってしまいました。

お腹もぷっくりしてきました。
これを機会にあなたにも短期でできて、

リバウンドのないダイエット法

「1weekダイエット」の効果を

リアルでご覧いただける機会にしようと

思った次第です。

 

1月14日(土)から始めた

「1weekダイエット」は、

高い方の目標5kgの体重減をもクリアする
5.4kg減の65.4kgになりました。

 

食事制限のない食事に戻してから、
リバウンドではないですが、

おそらく1kg前後は体重が戻るので、
結論、4~5kg減のダイエットに

成功したことを確信しております。
よって、私がダイエット成功者として

言えることがあります。
「1週間でダイエットはできますか?」
「はい、できます」といえます。
もちろん、個人差はありますが、

これは実際誰にでも十分可能なことです。
なぜ、できるかというと、

「1weekダイエット」は、

必要な栄養は摂る断食だからです。
そして、カラダを普通食に戻す復食期を

過ごすことによって、

リバウンドがない健康的な

ダイエット法だからです。
特別な根性でやるなどの精神論は

必要なく、基本的には、

日程をたんたんと過ごすだけですので、
誰でも可能です。

 

実際、私の家内とその友達も

同じ時期、成功しました。
誤解を恐れずにいえば、

仕事しながら、家事・育児しながらと、

日常生活をほとんど変えることなく、

過ごせます。
あえていえば、必要なことは、

あなたの「スタートさせる」という決断のみです。
正しい知識・正しい方法でやりさえすれば、

必ずダイエットは成功します。
ダイエットを成功させたい理由は

人それぞれです。
「あの頃の体重に戻りたい」

「子供の卒業式に出るまでに何とか」

「お気に入りの服を着たい」

「おしゃれな服を着たい」
「医者がうるさいから仕方なく」

「健康が気になるから」
「夏に海やプールで水着を着れるカラダに」

「産後で体重が増えてしっまったきりだから」
「子供が欲しいから」

「彼氏彼女が欲しいから」
「太ってるって目で見られたくないから」

「汗臭いと思われたくないから」
「誰にも言わず、ダイエット成功したい」

「人気者になりたいから」
「このままでは、将来、生活習慣病になるのは間違いないだろうから」
「あと、少しだけでも痩せたいから」

「見返してやりたい人がいます」

などです。
これらは、私がサポートしてきた

リアルなお客様の動機です。
ここでは、さらに踏み込んで、

「ダイエットしたい理由」だけでなく、

実際に成功した後のあなたの人生にとって、

「どのような価値」があるか考えてみて下さい。
さて、いくつか簡単にご説明します。
・ダイエットを短期間でやるのは非常識では!?
よく聞きませんか?

急激に体重を落としたら、

リバウンドが絶対あるよ!と。
実際、今まで、我慢の限界を超えて、

食欲を抑えきれなかったことがあると。
そうです、我慢の限界を迎えると、

誰もそれに勝てません。

だって、人間の食欲は生きる上で、

必要な欲求ですからね。
だからこそ、短期で決めるべきです。

パパッとやってしまえるのです。

 

 

・断食なんて絶対むり!?
こう思いませんか?

3日間も断食したら、

それこそ我慢の限界を超えるどころか、
健康不安もあるのでは!と。
そうです、

修行の意味の断食をすると、

私も1日も持たないかもしれません。
「1weekダイエット」では、

必要な栄養は特製ドリンク2種類を

手作りし、飲み分けて、
なるべく空腹感を感じさせないようにします。

他にも工夫が随所にされています。

 

 

・激しい運動をしないとカロリー消費しないのでは?
それは非効率です。

体重1kg落とすのに、

約7,000kcal消費しなければなりません。
2時間のジョギングでは

300kcalしか消費しないことを考えると、

非効率と言わざるを得ません。

先に、断食をして、

摂取カロリーを大幅に下げた方が、
効率的です。

 

断食中は、

軽いウォーキングは推奨しますが、
激しい運動は逆にしてはいけません。

筋トレをするなら、断食後が最適です。

 

ここで、
なぜ、私が、

この1weekダイエットを開発したか、

をお話します。
私は実際、

ダイエットできたばかりでなく、

肝機能障害もなくなりました。
最も嬉しかったのは、

大人になってから発症した咳喘息が

完治したことです。
これはなった人しかわからないですが、

咳が出始めたら、止まりません。
夜は当然寝られません。

自分だけならまだしも、

当時、まだ小さい赤ちゃんが
やっと寝つけたと思ったのも束の間、

咳が出ると、起こしてしまいます。
私は、別室で寝るしかありませんでした。
我が子の可愛い寝顔をみると、

なぜか悲しくもなりました。
そんな咳喘息が

この断食のおかげで治ったのです。
こんな凄い健康法はみなに広めるしかないと

思って仕事にまでしました。
ダイエットだけでなく、

+αでその人固有のカラダの不具合が

良くなった人もたくさん知ってます。
便秘改善できた人、

肩こり腰痛が改善できた人、

赤ちゃんができた人、

精神的な明るさが取り戻せた人もいます。
しかし、ファスティングは、

本来、

通称酵素ドリンクという1本1万~2万円のドリンクを使います。

1回のファスティングで2本以上使うので、

ドリンク代だけで2万~4万します。
私の酵素ドリンクを使ったカウンセリングコースでは、

5~6万円です。
本来は、

酵素ドリンクでファスティングした方が、

作る手間もないので、手軽で便利です。
しかし、そんなにお金がかかるなら、

やらないと言われる方も多く、
やれば結果が出るのに、

二の足を踏む方もたくさんみてきました。
これでは、ファスティングを

広めてることにならないと思い、
自分で、高価な酵素ドリンクまでできなくても、

それに変わる手作りドリンクが作れないか、

研究しておりました。
それが、やっと、2種類完成し、

自分でも数回試し、

家内、友人に再現性を認めたため、

このノウハウをご提供できるに

至ったのです。
ご案内は、

明日の9時よりできるように準備しております。
楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。
では明日。

 

—————————————————————————————————————————————-

残念ながら、

この1weekダイエットをしてはいけない方もいますので、必ず、この記事欄でご確認してください。

「1weekダイエット」をしてはいけない方
・活動性肝炎、肝硬変、ガン、痩せ型の糖尿病、胃、十二指腸潰瘍の方
・精神病、狭心症、心室性不整脈、その他すでに臓器障害を起こしている方
・副腎皮質ホルモン剤投与中の方、その他投薬を中断すると危険のある方
・過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方
・中学生以下の方
・65歳以上の方
・その他、持病がある方、投薬を止めれない方
・自己責任でされない方

※必ず、上記の確認お願いします。こちらは一切の責任を負いかねます。

———————————————————————————————————————————————–

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA