断食(ファスティング)はスピリチュアルだ!

スポンサードリンク

スピリチュアルな断食

断食(ファスティング)は、スピリチュアルな面があります。

 

私は、不器用なので、どうしてもダイエットの観点から、

断食(ファスティング)の説明をしてしまいます。

が、本当は、断食(ファスティング)は最上のスピリチュアル健康法です。

(と、本当は伝えたいんです!)

 

Xmasで街が盛り上がってるので、

イエス・キリストと断食の深い繋がりを思い出しました。

実は、世界中の文化や宗教のなかに、断食という行為が存在し、

受けつがれてきたというのをご存知でしょうか?

 

世界三大宗教の祖であるキリスト、ブッダ、マホメットが

伝道を開始する前、長期の断食を行なったと伝えられています。

 

 

「修道院の断食」という本を書いた雑誌編集長ベルンハルト・ミュラーは、

魅力的な修道士たちの指導のもと、ドイツの修道院で

7日間の断食修行に挑戦しました。

そして、健康で価値ある人生を送るための秘訣を学んでいくという本です。

 

 

ある日、4歳になる息子との会話です。

息子:「ねえ、どうして天使は飛べるか知ってる?」

ミュラー:「・・・」 と、しばらく言葉に詰まります。

息子:「簡単だよ!天使はとっても軽いからさ」

 

この言葉が不思議とショックを与えたそうです。

「そうか、天使はとっても軽いから、空を飛べるのか!」

 

しかし、ミュラーの現実は、すっかり太ってしまい、

毎日、食べ過ぎてしまう。

そして、日々の暮らしの中で多くのストレスにさらされていました。

いろいろな「重荷」から解放される道を、真剣に探していたのです。

 

そして、友人がその道へ飛び込むキッカケを与えてくれました。

「修道院へ行ってみたら?」

 

「修道士について断食するんだよ。

心も体も軽くするには、なんといっても「断食」が一番さ。

断食をすませると、また元気も自信もわいてくるよ。

心機一転やり直しができる。

どうしていいか分からないで迷っていたことも、

見通しがつくようになる。

どうにかなるさっていう、気楽な気持ちがわいてくるんだ。

それどころか、断食をしてると、どんな事を願っても、

全部かなうんじゃないかっていう気になることもあるよ。

そして幸せな気分が光のように心の中に広がるんだ。

そんな風に身も心も軽く、のびのびしてくる。

そのとき感じている軽やかさは、決してまやかしなんかじゃない。

断食のあとでは身も心も本当に軽くなるんだ」

 

ミュラーによれば、西洋のカトリック世界では、

修道院を除いて世の中から忘れらていた「断食」が復活傾向にあるとのこと。

日本でもトップアスリート、芸能人、モデル、経営者にも流行してますよね。

 

これは、資本主義世界の目まぐるしい生活に疲れ果てた現代人が、

スピリチュアルなものに癒しを求める背景があるのだろうとのこと。

 

中世以前にはキリスト教の伝統の中に「断食」が位置付けられていました。

初期のキリスト教の砂漠の修道士たちの精神をうけついだ中世ヨーロッパの

ベネディクト会修道院では、謝肉祭で肉を断った復活祭前の40日間は「断食」を

することになっていたらしいです。

 

これは、修行の域なので、ここまでやる必要はないと個人的には思ってますが、

短期間の断食でも、十分この効果は味わえます。

私も断食後は、とても頭がスッキリし、仕事も何もかもはかどりました。

だから、経営者の方々もダイエットしなくても良いのに、定期的に断食されます。

日本の「断捨離」にもよく似ています。

何かを捨てることによって、別の何かを得る。

不要なモノを捨て、食を断ち、スマホなどから入る雑音を断てば、

五感がフル稼働し、感覚が研ぎ澄まされていくことが分かります。

 

食欲をコントロールすることができる断食は、純粋な精神に近づます。

 

単なるダイエットではなく、断食の持つスピリチュアルな側面です。

 

 

この本の中で、こうも言ってます。

「長らく医師たちから「治療の中の治療」と讃えられてきた「断食」は、

あなたが楽しく快適に人生を生きるための王道であり、

心身ともに健康であり続けるための王道なのだ。

どうか、みなさんも思いきって第一歩を踏み出してください」

 

まったく、同感です。

何回も言ってしまいますが、正しく言うと、

断食(ファスティング)は、ダイエットではなく、健康法です。

昔からある普遍的なスピリチュアル健康法です。

 

私は、言葉を手繰るのが下手なので、

断食7日間(実質3日間)を「1weekダイエット」コースとしてますが、

健康になりたい人、今と違う次元の健康を手に入れられるのが、

このコースです。(詳細はイベントページご覧ください)

https://www.facebook.com/events/1895257207370352/

(※先着順となっておりますので、ご了承ください)

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA